極上のおもてなしで迎える高原のセカンドライフ

極上のおもてなしで迎える高原のセカンドライフ

内装全体風景

アンティークが似合うエレガントなおもてなし

爽やかな高原の風が心地よい八ヶ岳山麓。ここに、渋谷さんのこだわりのペンションがあります。まだ、公には公開されていない、知る人ぞ知る英国式B&B(ベッド&ブレックファーストのみ) のペンションです。ホワイトをベースカラーとしたダイニングは、華やかなモールディングやライトのメダリオンがエレガントな雰囲気を醸しだしています。

「モールディングに関しては、青山のショールームに行ってアドバイスをもらいました。また、サンプルをいつくか持ってきて、実際に現場であててみて、一番しっくりくるものを選びました。大好きなアンティークの似合う空間にしたかったんです」
ダイニングには、幅は2メートルほどのひときわ存在感のあるアンティークのミラーバックサイドボードがあります。「コマチ家具で一目惚れして購入しました。まだ、建築前でしたが、このアンティークに合わせて室内を設計し、内装のデザインを考えました。ダイニングはホワイトカラーが基調なので、大きなアンティークの家具を置くと、少し浮いてしまいます。また、隣のラウンジは落ち着いたブラウンをベースにしています。そこで、開口部に重厚なデザインのモールディングでゲートをつくりました。そうすることで、アンティークと調和し、隣の部屋が背景となった奥行き感を出すことができ、とても美しい空間ができたんです。」

①開口部コーナー材
早技サンメント:ABL23AY( H140 × W140 × T25 mm )
※サイズ H35 × W35 カット変更
②開口部付枠材
エレガンス:EK111( W135 × T20 × L1950 mm )
③天井廻り縁(直材)
エレガンス:EA140( H100 × D98 × L2300 mm )
④入隅コーナー材カバータイプ
エレガンス:EA140U( H98 × D110 mm )
⑤出隅コーナー材カバータイプ
エレガンス:EA140S( H98 × D120 mm )

~1F リビングルーム・2F 寝室~

ゆったりと流れる時の中で
充実したセカンドライフを過ごす

渋谷夫妻は、若い時から尾瀬や八ヶ岳にハイキングにでかけペンションを利用していました。 ある時、八ヶ岳高原の一室だけのペンションに泊まり、こういうスタイルもあるのだと感心しました。 これなら、自分たちでも無理なくできるのではとリタイア後のペンション経営を計画したと言います。

「ここは清里や小淵沢ほど開発が進んでいないので、ペンションやレストランが白樺林の中に点在しています。 エリア全体が隠れ家的な雰囲気のある場所です。 それだけに、個性的なお店が多い。みんなこだわりを持っています。 私たちも、他に負けないこだわりのおもてなし空間ができたと思っています」

英国B&B スタイルは朝食のみですが、その朝食にもこだわりがあります。 野菜は隣の畑から朝摘みの野菜を使い、洋なしスープ、手作りソーセージなど数種類が並びます。 上質な空間での朝食は、時を忘れさせてくれます。 ついたくさん食べ過ぎて、その日のスケジュールを変更してしまうお客さんもいるとのこと。

「二人とも都会暮らしでしたが、ここに移住して、とても満足しています。 都会にはない、ゆったりとした静謐な時の流れがここにはあります。 私たちがつくったこだわりの空間で、こだわりのおもてなしを生きがいにセカンドライフを楽しもうと思っています。 モールディングもかなり勉強させていただきました。 外観は洋風なのに、内装は平凡なペンションがほとんどですよね。
今度は、アドバイスするほうに回ってもいいですね」オープンしてまだ2年ほどで、知人やその紹介だけのお客さんに限定しています。 無理をせず、少しずつ公にオープンしていくつもりです。

渋谷夫妻
[施主]渋谷様(山梨県)ペンションB&B 八ヶ岳 Felica
渋谷様ご夫婦のペンションは、英国スタイルを取り入れゆったりとした時間を過ごせるペンションです。