海外のゴージャスなホテルのイメージを再現

海外のゴージャスなホテルのイメージを再現

ゴージャスメイン
●設計施工会社:株式会社 フロンヴィルホーム千葉
●インテリアコーディネイト:有限会社 アトリエ ラ メゾン 永井佳子様

~リビングルーム~

白を基調としながら 黒と ゴールドを効かせたインテリアに

閑静な住宅街に暮らすK様ご一家は、ご夫婦とお子様4人の6人家族。家族で時々泊まるお気に入りのホテルがあり、昨年竣工した自宅の外観は、そのホテルの雰囲気に合わせたものにしました。

一方、内装はご主人の希望で、海外のゴージャスなホテルのイメージにすることに。インテリア全般を手がけたアトリエ ラ メゾンの永井佳子さんは、設計の段階からK様との打ち合わせに参加したと言います。

「K様がご自分で理想とする内装の画像をインターネットなどで集められていたんです。そこで、それに合わせて各部屋のCG画像を用意し、毎週のようにご自宅に伺って、1つ1つ確認しながら実際のインテリアを決めていきました。モールディングも、写真のように細かい模様を入れたCGを作って、現物に近いものをイメージしていただくようにしました」

~リビングルーム~壁面

イメージを実現させるモールディングの楽しみ

クラシックなスタイルの彫刻が入ったモールディングやオーナメントは、豊富な種類が揃う海外製のものを使用。ドア枠や巾木などは、イメージに合うものを受注製作したりもしました。色は白を基調としながら、随所に黒やゴールドのモールディングを効果的に使っています。「白くて綺麗なおうち、というだけでは困る」というK様のご希望を受けての提案だそうです。 「施主様には、『自分の中の満足度は、100点満点で120点です』と言っていただきました。家が完成した今でも相談をいただくことがあるので、たまにお宅に伺います」(永井さん)
瀟洒なインテリアを身近に育っていくお子様たちの成長が楽しみです。

開口部装飾
①開口脚部(直材)/ サンメント:A196AY( H120 × D60 × L3650 mm )
②開口上部アール/ 特注A型A196AY( φ11690 × D60 × L4300 mm )
玄関開口枠
①開口脚部(直材)
サンメント:A196AY( H120 × D60 × L3650 mm )
②開口上部アール
特注A型A196AY ( φ3640 × D60 × L2400 mm )
玄関天井廻り
③廻り縁(直材)
エレガンス:EA310( H79 × D52 × L2300 mm )
玄関吹き抜け天井
④メダリオン
エレガンス:EF115( φ827×T60mm・重さ3kg )
レストルーム
③天井廻り(直材)
エレガンス:EA310( H79 × D52 × L2300 mm )
パウダールーム
⑤天井廻り(直材)
エレガンス:EB209( H60 × D8 × L2000 mm )
⑤ミラーフレーム(直材)
エレガンス:EB209( H60 × D8 × L2000 mm )